スタッフブログ

2012年11月 5日 月曜日

相続したら崖だった(京都大阪遺言・相続相談サイト)

親が死んだら自動的にそして否応なく相続人になります。
そして、見たことも聞いたことも無い土地を相続するハメになることも・・・

「父が亡くなり相続した土地があるのですが、売ってしまいたい」とAさん。
税理士の評価は4000万円。
これくらいの金額で売りたいと。

ところが現地調査したら・・・道路から切っ立った崖地だったんです。
状況をまったく知らなかったAさん、驚いて「こんな土地売れるの?」と。
地元業者に査定してもらうと擁壁や造成で3000万円かかること、崖地だから価格を付けるのも困難であることなどが判明。
売却価格は1000万円切るだろうとの査定でした。
倒壊のリスクから業者は次々と手を引き残ったのはたった1社、そこの出した査定は600万円でした。

(続く)





投稿者 長谷川司法書士事務所

  • RSS配信
  • RSSヘルプ
京都家族信託相談所