スタッフブログ

2012年2月 9日 木曜日

ゴルフ会員権を売ったなら(京都大阪遺言相続相談サイト)

確定申告のシーズンとなりましたので、ちょっと所得税のお話です。
ゴルフ会員権を譲渡した場合、譲渡した価格が、購入した価格より高い場合、譲渡所得として申告することになります。
その反面、譲渡した価格が購入した価格を下回り、譲渡損が発生した場合は、給料や年金の所得と相殺することができます。
(損益通算といいます。)

お手元に、ハブル絶頂期に購入したゴルフ会員権はありませんか?
相続で、名義変更されたものありませんか?
なお、ゴルフ場経営法人が破産した場合などには損益通算できない場合があります。
その点も含めて今一度お確かめになってはいかがでしょうか?(税理士 岡井伸介)


投稿者 長谷川司法書士事務所

  • RSS配信
  • RSSヘルプ
京都家族信託相談所