スタッフブログ

2011年10月31日 月曜日

忘れてはいけない、養子縁組

離婚の増加に伴い、連れ子がいる相手との結婚が増えています。

ところが、親同士が結婚すると「自動的に連れ子も自分の子になる」と思っている方が多いのに驚きます。

血縁関係のない子を自分の子にするのには、養子縁組が必要です。

これをしないまま歳月が流れ、死んだ時連れ子は「子」ではないのですから相続人になれません。

この時気付いても遅いのです。

こればかりはどうしようもないのです。

何十年家族として過ごしてきた事実は一切関係ありません。

該当する方はご注意ください。

投稿者 長谷川司法書士事務所

  • RSS配信
  • RSSヘルプ
京都家族信託相談所