スタッフブログ

2011年8月30日 火曜日

税務署長に会ってきました

先日、右京税務署の署長と副署長と面談する機会がありました。
右京税務署へ転任直後でしたので、今後どんなことを取り組んでいかれるのか等をお聞きしたり、こちらの要望等を発言したりしました。
その中で、気になる点がありました。

"右京税務署所轄法人の黒字率は、約27%。
今後は、相続税の課税財産を捕捉するためにも、富裕層との接触を積極的にしたい。"
というものでした。

具体的には、高額所得者への税務調査ということになるでしょうが、いずれにしても、右京税務署だけのことでなく、全国的に、相続税・贈与税に対する注目が高くなることは間違いないようです。
今年度は、相続税の基礎控除額を引き下げる等の税制改正は棚上げになっています。
いずれ基礎控除は引き下げられ、そうなると相続税を納税する人は急増すると思われます。(税理士 岡井伸介)


投稿者 長谷川司法書士事務所

  • RSS配信
  • RSSヘルプ
京都家族信託相談所