スタッフブログ

2011年11月28日 月曜日

ビミョーな遺言書

「こんな遺言がでてきたんですが・・・?」
と相談者が一枚の遺言を持って事務所に来られました。
相続人はABの2人。

内容は・・・

1.Aに不動産を贈与
2.Aに全てのお金、品物等を贈与
3.Aの考えでBに少々お金を渡して下さい

何とも微妙。

常識で考えると、遺言者は全てAに相続させたかったはず。
でも、「それではBがかわいそうな気もするし、Aさえよければ少し分けてあげてよ。」

という趣旨ですよね。

しかし、銀行がこれを見るとそうは取れません。
「預金」とは書いていないし、「一切の財産」とも書いていないから、『Aが相続人である』と解釈できないのです。

なんとも、相続人泣かせの遺言書。

こうならないために、やはり専門家のアドバイスを受けてほしいと思うのです。

遺言書は最期のメッセージですからね。



投稿者 長谷川司法書士事務所 | 記事URL

2011年11月22日 火曜日

富裕層って?

平成23年11月18日のニュースで
"2012年度税制改正では、相続税の実質増税先送り"とありました。
これは、消費税増税も議論されている中、負担感を弱める狙いがあるそうです。

他方、平成23年11月22日のニュースでは、
"政府税制調査会は、2013年度以降、消費増税と社会保障の一体改革にあわせ、収入や資産の多い人を対象に、所得税や相続税を増税する検討に入った"とありました。

気になるキーワードが、相続税を納税する人のことを"富裕層"と考えているところであります。

確かに相続税を納税する人の多くは、"富裕層"であるでしょう。
しかし、親の住んでいた家を相続するだけで、相続税を納税することになり、納税資金がないため、その家を売却して納税せざるを得ない方もおられます。
決して"富裕層"ばかりが相続税を納税しているわけではなりません。
今後、相続税の基礎控除額が引き下げられるなら、そんな"富裕層でない納税者"が増えることになります。

これでいいのかな?とたいへん疑問に思います。

相続税の基礎控除額引き下げ等については、前述のように、2012年度も先送りになりそうです。
2013年度以降に検討されている事項については、基礎控除額の引き下げ等でなく、本当の意味での"富裕層"を対象とする内容であることに期待しています。
(by 富裕層でない税理士)

税理士 岡井伸介

投稿者 長谷川司法書士事務所 | 記事URL

2011年11月14日 月曜日

磯野家の相続

この本、法律本としては異例のヒット中だそうです。

http://www.amazon.co.jp/%E7%A3%AF%E9%87%8E%E5%AE%B6%E3%81%AE%E7%9B%B8%E7%B6%9A-%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D-%E8%A3%95%E9%9B%85/dp/4883999327/ref=pd_sim_b_1



この著者、いいところに目をつけましたね。

日本で一番有名な家族はやはり「磯野家」でしょう。

日本人なら誰でも登場人物の親族関係を知っています。

波平、カツオといえば、勝手に「サザエの父」「サザエの弟」と読み手は判断してくれます。

代襲相続を説明するのに
「子が親より先に死んだら、その人の子が地位を受け継いで、相続人になるんです」

と言うのを

「サザエが波平より先に死んだら、タラちゃんが相続人になるんです」

と言えば誰でも一発で理解できますからね。wink

投稿者 長谷川司法書士事務所 | 記事URL

2011年11月 8日 火曜日

大阪マラソン完走!

平成23年10月30日、第1回大阪マラソン完走してきました。
まだ公式記録は出ていませんが、ネットタイム(公式なピストルタイムではなく、私自身が、スタート地点を通過してからゴール地点に到着する時間)は、私の計測で4時間10分39秒でした。
4時間を切る目標でしたが、満足しています。

すでにマラソンをはじめている友人に刺激を受け、約1年前から今シーズン出場しようと練習をはじめ、週2,3回練習してきました。
今回運良く大阪マラソンに当選、これが人生初マラソンとなりました。
ランナーと沿道で応援している人の多さに驚きました。
スタートしてから20㎞を過ぎるまで、自分のペースで走れないくらい周りにランナーがいました。
最後の5㎞はしんどかったですが、なんとか完走!
ふだん車でしか走れない道、とくに御堂筋(!)を走れたことがとてもうれしかったです。
来年もぜひ出場してみたいですが、出場希望者が今年より増えるのは間違いないですし、2年連続当選は難しいでしょうね。

マラソンの後は、一緒に出場した友人とスーパー銭湯で汗を流し、しゃぶしゃぶをおなかいっぱい食べました。
これもまた、とても楽しい時間。beer

体力を維持するためにも、一シーズンで、2,3回フルマラソンに出る目標で、今後も練習していきたいと思います。
次は、神戸マラソンがもうすぐに迫っています。
マラソンの後の食事を楽しみに、がんばってきます!punch


投稿者 長谷川司法書士事務所 | 記事URL

  • RSS配信
  • RSSヘルプ
京都家族信託相談所