スタッフブログ

2014年7月24日 木曜日

久々の

久々の更新です。^^;
ここ以外のブログやFAX通信など、発信している媒体が何個かあるのでなかなか大変です。

90歳のおばあちゃんの遺言作成に老人ホームへ訪れました。
ところが認知症が進んでおり、私の判断では「遺言能力なし」との結論になりました。
このまま公証役場にお連れしてもおそらく作成不能であると。

遺言は元気なうちに書いてくださいね!(^_^;)

投稿者 長谷川司法書士事務所 | 記事URL

2013年8月 3日 土曜日

子無し夫婦の遺言書(京都大阪遺言相続相談所)

子のいない夫婦は遺言書作成は必須です。

どちらかが亡くなれば、相続人は配偶者と亡くなった人の兄弟です。

配偶者は義兄弟と遺産分割協議をすることになります。

仲が良ければ揉めないでしょうが、仲が悪いとハンコを押してもらえないことも・・・

あなたの配偶者にこんな思いをさせていいのか?ということなんです。

遺言書があればこの心配はなくなります。

このケースは遺言書は残したほうがいい、というより残さなければいけないケースですね。



投稿者 長谷川司法書士事務所 | 記事URL

2013年5月20日 月曜日

「相続させる」と「遺贈する」の使い分け(京都大阪遺言・相続相談サイト)

「相続させる」は相続人に対してのみ使えます

「遺贈する」は第3者に対しても使えます

「遺贈する」の場合、注意点として名義変更する場合に遺言執行者のハンコが必要になる場合があります。
遺言執行者が定められていない場合、相続人全員のハンコが必要です。

詳しくは事務所までお問い合わせください。

投稿者 長谷川司法書士事務所 | 記事URL

2013年4月17日 水曜日

セミナーの様子

シニア向けマンション「セントアージュ奈良」でのセミナーが終わりました。
当日の飛び込み参加で予定人数を上回るお客様でした。



私、長谷川が遺言相続の基礎知識を解説。



司法書士酒井真紀子は成年後見の制度を解説。
講義中は質問もたくさん出て、活発なセミナーとなりました。
終了後も質問に残る人がいらして、反響の大きさを感じました。

相談は無料、いつでも受付中です。
お気軽にどうぞ。


投稿者 長谷川司法書士事務所 | 記事URL

2013年4月 1日 月曜日

相続セミナー新春第1弾

4月4日、奈良のセントアージュというシニア向けマンションで相続セミナーやります。


http://www.st-age.jp/index.html

投稿者 長谷川司法書士事務所 | 記事URL

  • RSS配信
  • RSSヘルプ